Top>PukiWikiテキスト表現拡張


タグPukiWiki, SEの良心, PukiWiki改造計画, テキスト表現拡張, プラグイン, 上付き文字, 下付き文字, マーカー, 引用, ボックス枠, フレーム, サンプル, 参照記事


 

2022/02/01 (火) 更新

PukiWiki用テキスト表現拡張プラグイン  

項目内容
カテゴリテキスト整形プラグイン
公開日2022年01月31日
バージョン1.0.0
 

概要  

上付き・下付き文字  

superプラグイン(上付き文字出力)によるテキスト修飾  

- 2&super(0);=1, 2&super(1);=2, 2&super(2);=4, ・・・ 2&super(10);=1024

subプラグイン(下付き文字出力)によるテキスト修飾  

- H&sub(2);O = 水素✕2+酸素=水

マーカー  

markerプラグインによるテキスト修飾  

- このテキストは&marker(pink){ピンクのマーカー};で強調されます
- このテキストは&marker(yellow){黄色のマーカー};で強調されます
- このテキストは&marker(skyblue){水色のマーカー};で強調されます
- このテキストは&marker(#8224e3){独自色のマーカー};で強調されます

PukiWiki公式による色キーワード  

引用  

PukiWiki標準テキスト整形ルールでの引用+独自CSS  

> 引用レベル1
>> 引用レベル2
>>> 引用レベル3

引用レベル1

引用レベル2

引用レベル3

 

PukiWiki標準テキスト整形ルールでの引用(出典部分を&br;で1行空ける)+独自CSS  

>「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」&br;
出展:太宰治「[[碧眼托鉢>>https://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1588_18117.html]]」((初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行))

「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」

出展:太宰治「碧眼托鉢*1

 

blockquoteプラグインで出典を指定した引用  

#blockquote("出展:太宰治「[[碧眼托鉢>>https://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1588_18117.html]]」((初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行))"){{
「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」
}}

「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」

出展:太宰治「碧眼托鉢*2

 

blockquoteプラグインで出典を指定しない引用  

#blockquote(「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」)

「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」

#blockquote{{
「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」

出展:太宰治「[[碧眼托鉢>>https://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1588_18117.html]]」((初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行))
}}

「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」

出展:太宰治「碧眼托鉢*3

 

ボックス枠  

キャプテン・ハーロック
 

boxプラグインによる枠線ボックス  

#box(boder){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

boxプラグインによる二重線ボックス  

#box(boder2){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

boxプラグインによる太字ボックス  

#box(bold){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

boxプラグインによる破線ボックス  

#box(dashed){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

boxプラグインによるカッコボックス  

#box(brackets){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

boxプラグインによるPOINTキャプションボックス  

#box(point){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

フレーム  

キャプショントップ・フレーム色デフォルト指定(オプション「top」は「t」と省略可)  

#frame(キャプショントップ,top){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
 
- やればやるだけおかしくなるだけで
- することなす事無駄な努力・・・

ふふ いいか

+ そういう時 男はな
+ 酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

by キャプテン・ハーロック
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ

  • やればやるだけおかしくなるだけで
  • することなす事無駄な努力・・・

ふふ いいか

  1. そういう時 男はな
  2. 酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

by キャプテン・ハーロック

 

キャプションミドル・フレーム色「赤」指定(デフォルトのオプション「middle」は「m」と省略可)  

#frame(キャプションミドル,color=red){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

キャプションボトム・フレーム色「緑」指定(オプション「bottom」は「b」と省略可)  

#frame(キャプションボトム,bottom,color=green){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

キャプションセンター・フレーム独自色指定(オプション「center」は「c」と省略可)  

#frame(キャプションセンター,center,color=#8224e3){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

参照記事  

オンラインサロン「SEの良心・友の会」 ダウンロード お問い合わせ
 

 


 

*1 初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行
*2 初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行
*3 初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ ログイン   最終更新のRSS