Top>PukiWikiテキスト表現拡張


タグPukiWiki, SEの良心, PukiWiki改造計画, テキスト表現拡張, プラグイン, 上付き文字, 下付き文字, マーカー, 引用, ボックス枠, フレーム, サンプル, 参照記事


2022/02/01 (火) 更新

 

PukiWiki用テキスト表現拡張プラグイン  

項目内容
カテゴリテキスト整形プラグイン
公開日2022年01月31日
バージョン1.0.0

概要  

  • 正式公開版です(PukiWiki1.5.3で動作確認済)
  • テキスト表現拡張プラグインとして次のプラグインを含みます
    • 上付き文字出力プラグイン(super.inc.php
    • 下付き文字出力プラグイン(sub.inc.php
    • テキストマーカー修飾プラグイン(marker.inc.php
    • 引用テキスト出力プラグイン(blockquote.inc.php)※CSS見直し&修正
    • ボックス枠出力プラグイン(box.inc.php)※CSS見直し&修正
    • フレーム出力プラグイン(frame.inc.php)※新規開発・追加
  • 本プラグインの導入には、次のモジュールの導入が前提となります
  • 設置や使い方に関してはメインサイトの記事「PukiWikiのテキスト表現を拡張する!」(仮称・執筆予定)を参照して下さい
  • 本バージョンはオンラインサロン会員(PukiWiki開発基本会員以上)向けですが、オンラインストアでも販売しています
  • 本アーカイブのライセンスはGPL version 2で、ライセンスが定める諸条件の範囲において個人・法人内部で自由に利用・改変が可能ですが、著作権者不利益に該当するあらゆる行為はライセンスに関係なく禁止とします
     

上付き・下付き文字  

superプラグイン(上付き文字出力)によるテキスト修飾  

- 2&super(0);=1, 2&super(1);=2, 2&super(2);=4, ・・・ 2&super(10);=1024
  • 20=1, 21=2, 22=4, ・・・ 210=1024
     

subプラグイン(下付き文字出力)によるテキスト修飾  

- H&sub(2);O = 水素✕2+酸素=水
  • H2O = 水素✕2+酸素=水
     

マーカー  

markerプラグインによるテキスト修飾  

- このテキストは&marker(pink){ピンクのマーカー};で強調されます
  • このテキストはピンクのマーカーで強調されます
- このテキストは&marker(yellow){黄色のマーカー};で強調されます
  • このテキストは黄色のマーカーで強調されます
- このテキストは&marker(skyblue){水色のマーカー};で強調されます
  • このテキストは水色のマーカーで強調されます
- このテキストは&marker(#8224e3){独自色のマーカー};で強調されます
  • このテキストは独自色のマーカーで強調されます
     

PukiWiki公式による色キーワード  

引用  

PukiWiki標準テキスト整形ルールでの引用+独自CSS  

  • blockquoteプラグインを使わずに引用する場合、ページ内でheadプラグインを使って事前にFont Awesomeを読み込んでいる必要がある
#head{{
<!-- Font Awesome読み込み -->
<link href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/font-awesome/6.1.1/css/all.min.css" rel="stylesheet">
}}
> 引用レベル1
>> 引用レベル2
>>> 引用レベル3

引用レベル1

引用レベル2

引用レベル3

 

PukiWiki標準テキスト整形ルールでの引用(出典部分を&br;で1行空ける)+独自CSS  

>「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」&br;
出展:太宰治「[[碧眼托鉢>>https://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1588_18117.html]]」((初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行))

「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」

出展:太宰治「碧眼托鉢*1

 

blockquoteプラグインで出典を指定した引用  

#blockquote("出展:太宰治「[[碧眼托鉢>>https://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1588_18117.html]]」((初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行))"){{
「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」
}}

「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」

出展:太宰治「碧眼托鉢*2

 

blockquoteプラグインで出典を指定しない引用  

#blockquote(「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」)

「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」

#blockquote{{
「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」

出展:太宰治「[[碧眼托鉢>>https://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/1588_18117.html]]」((初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行))
}}

「私は真実のみを、血まなこで、追いかけました。私は、いま真実に追いつきました。私は追い越しました。そうして、私はまだ走っています。真実は、いま、私の背後を走っているようです。笑い話にもなりません。」

出展:太宰治「碧眼托鉢*3

 

ボックス枠  

キャプテン・ハーロック
 

boxプラグインによる枠線ボックス  

#box(boder){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

boxプラグインによる二重線ボックス  

#box(boder2){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

boxプラグインによる太字ボックス  

#box(bold){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

boxプラグインによる破線ボックス  

#box(dashed){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

boxプラグインによるカッコボックス  

#box(brackets){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

boxプラグインによるPOINTキャプションボックス  

#box(point){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

フレーム  

キャプショントップ・フレーム色デフォルト指定(オプション「top」は「t」と省略可)  

#frame(キャプショントップ,top){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
 
- やればやるだけおかしくなるだけで
- することなす事無駄な努力・・・

ふふ いいか

+ そういう時 男はな
+ 酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

by キャプテン・ハーロック
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ

  • やればやるだけおかしくなるだけで
  • することなす事無駄な努力・・・

ふふ いいか

  1. そういう時 男はな
  2. 酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

by キャプテン・ハーロック

 

キャプションミドル・フレーム色「赤」指定(デフォルトのオプション「middle」は「m」と省略可)  

#frame(キャプションミドル,color=red){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

キャプションボトム・フレーム色「緑」指定(オプション「bottom」は「b」と省略可)  

#frame(キャプションボトム,bottom,color=green){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

キャプションセンター・フレーム独自色指定(オプション「center」は「c」と省略可)  

#frame(キャプションセンター,center,color=#8224e3){{
男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ
}}

男には時々何をしても全く駄目だという時があるのだ
やればやるだけおかしくなるだけで
することなす事無駄な努力・・・
ふふ いいか
そういう時 男はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ

 

参照記事  

オンラインサロン「SEの良心・友の会」 ダウンロード お問い合わせ
 

 

 

コメントはありません。 Comments/PukiWikiテキスト表現拡張



 

*1 初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行
*2 初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行
*3 初出:或るひとりの男の精進について『日本浪曼派 第二巻第一号』1936(昭和11)年01月01日発行


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ ログイン   最終更新のRSS