Top>更新履歴


タグ:更新履歴, お知らせ


2020/10/18 (日) 17:15:43

No更新日更新履歴
12020/10/18サイト名を正式名称に変更
22020/10/18PukiWiki用SEO対応プラグインをバージョンアップ(Ver0.2.0)&サイトに組み込み
32020/10/17PukiWiki用URL短縮ライブラリをバージョンアップ(Ver0.2.2及びVer0.1.5)&サイトに組み込み
42020/09/22Google AdSense広告の表示周りを見直し、キレイな形で再実装
52020/08/29PukiWiki操作アイコンを正式リリースし、サイトに正式導入
62020/08/21ドラッグ&ドロップアップロード対応attachプラグインが細かくデグレード&バグってたのでVer0.1.1として修正&サイトに組み込み
72020/08/17PukiWiki操作アイコン(32ドット)をテストとしてフッタに導入
82020/08/16PukiWiki操作アイコン19種類(32ドット・48ドット)を作成
92020/08/16ドラッグ&ドロップアップロード対応attachプラグインの公開版ファイルを正式にサイトに組み込み
102020/08/14革命的プラグインを正式にドラッグ&ドロップアップロード対応attachプラグインVer0.1.0としてメインサイトダウンロードページとGitHubで公開
112020/08/13革命的プラグイン(ドラッグ&ドロップアップロード対応attachプラグイン)の本番テスト完了&プラグインとして公開準備開始
122020/08/12公開したPukiWiki用URL短縮ライブラリの記述ミスのバグがあり、修正対応&メインサイトダウンロードページで公開し直し(Ver0.2.1及びVer0.1.4)
132020/08/11独自に開発した革命的プラグイン(ドラッグ&ドロップアップロード対応attachプラグイン)の本番テスト開始
142020/08/10PukiWiki用URL短縮ライブラリをVer0.2.1(PukiWiki1.5.3)とVer0.1.4(PukiWiki1.5.2)にバージョンアップし、サイトに組み込み
152020/08/06ソートテーブルプラグインをVer0.7.2にバージョンアップし、サイトに組み込み
162020/08/04ページ下に配置しているGoogle AdSense広告内容を見直し(関連広告を導入)
172020/08/01ソートテーブルプラグインをVer0.7.1にバージョンアップし、サイトに組み込み
182020/07/31ソートテーブルプラグインをVer0.7.0にバージョンアップし、サイトに組み込み
192020/05/14サイトをPukiWiki1.5.3にアップデートし、一部CSSを調整&独自開発プラグインをバージョンアップして組み込み
202020/05/08PukiWiki用レスポンシブデザイン対応サイト内検索プラグインを開発してサイトに組み込み、メニューのレイアウトを修正
212020/04/20メニューに「スポンサーリンク」欄としてGoogle AdSense広告を追加
222019/12/17PukiWiki用スパムフィルタ対応レスポンシブコメントプラグインを開発してサイトに組み込み、Q&A掲示板を設置
232019/12/08PukiWiki1.5.2用スパムフィルタspam_filter.phpをバージョンアップし、サイトに組み込み
242019/12/02PukiWiki用スパムフィルタ対応メールフォームプラグインのメール送信内容レイアウトを変更し、レスポンシブデザインにバージョンアップして組み込み(お問い合わせページをレスポンシブデザインに変更)
252019/11/13PukiWiki用画像遅延読み込み・画像リサイズ対応プラグインを開発し、サイトに組み込んでページ表示を最強に高速化!(本サイトの画像ファイルの最適化と、本館サイトでプラグインの設置・設定方法の記事化は別途対応予定)
262019/11/05PukiWiki用SEO対応プラグインをサイトに組み込んでSEO対応を本格化
272019/10/13PukiWiki用Googleサイト翻訳プラグインを開発し、メニューに組み込み
282019/08/27ソートテーブルプラグインを開発して実装し、テストとして更新履歴ページを無駄にソート可能な表にしてみた
292019/08/21HTML出力プラグインを開発し、Facebookページをメニューに追加
302019/08/20PukiWikiの「リンクを別窓で開く仕組みがない」仕様をmake_link.phpを改造して可能とした
PukiWikiでリンクおよびページ添付画像・PDFを別窓(target=”_blank”)で開く!
312019/08/04外部リンクを別ウィンドウで開くようにしているため、ページの添付画像(PDF含む)も同様に別ウィンドウで開くようにしようとjQueryで悪戦苦闘し、最新のjQueryライブラリにしてオリジナルコードを実装(外部リンクの場合はそれを示すアイコン PukiWiki標準外部リンクアイコン をリンクの横に表示するようにした)
322019/08/03本館サイトで「ページトップボタン」の設置記事を書こうとしたものの、実装がイマイチ美しくなかったのでプログラムとその配置を見直し(「js」フォルダは廃止して「skin」フォルダにjsファイルを配置するように改めた)
332019/08/02システム的に「js」フォルダを新規作成し、オリジナルで作成したJavaScriptプログラムを同フォルダに格納、CSSを追加して「ページトップボタン」を設置
342019/07/13サイトの表示構成(スキン)部分のコードを最適化してメンテナンス性を向上させておいた(menuプラグインにPukiWiki URL短縮ライブラリの関数を組み込む必要があった)
352019/07/12PukiWiki用Twitterタイムライン組込プラグインをVer0.20にバージョンアップして再組み込み
362019/07/022019/06/20で解決したPukiWiki URL短縮ライブラリの検証が甘く、別の問題があったことが判明
再度検証し直し、PukiWiki URL短縮ライブラリの仕様を一部変更して組み込み直した
372019/06/22Google AdSense広告をページの上下に出力するようにPukiWikiのプログラムを改造(調査した結果、Google AdSenseの審査をパスしているドメインのサブドメインは、無審査状態ですぐ準備完了になるらしい)
382019/06/22Google AdSenseに本サイトを追加して審査してもらおうと思ったら、本家サイトGoogle AdSenseを利用中な上にそのサブドメインの別館サイトなので、一瞬で審査にパスした!?Σ(°Д°)
392019/06/20PukiWiki URL短縮ライブラリの組み込みの問題を解決
402019/05/03さんざん悩んだ挙げ句、PukiWiki1.5.2でイチからプログラムの改造に着手
412019/05/01令和になったら本気出す!(๑•̀ㅂ•́)و✧」とばかりにPukiWikiを調べたら、1.5.2にバージョンアップされていて驚くΣ(°Д°)
422018/09/20天からの啓示」を受けPukiWiki1.5.1でサイトの構築に乗り出すも、プログラムとCSSを無駄にイジリ倒して意味不明になり、1ヶ月ほどは頑張ったが多忙が忙しくてほどなく放置


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ ログイン   最終更新のRSS
Last-modified: 2020/10/18 (日) 17:15:43