Top>Googleサイト翻訳プラグイン


タグPukiWiki, SEの良心, PukiWiki改造計画, 機械翻訳, Google翻訳, Googleウェブサイト翻訳, プラグイン, 表示幅指定, アライメント指定, 左寄せ, 中央寄せ, 右寄せ, サンプル, 参照記事


2022/09/02 (金) 更新

 

PukiWiki用Googleサイト翻訳プラグイン  

項目内容
カテゴリ機械翻訳プラグイン
公開日2022年09月01日
バージョン1.0.0

概要  

  • 正式公開版です(PukiWiki1.5.3で動作確認済)
  • Google翻訳のウェブサイト翻訳ツールが2018年末に新規アカウントの登録を終了していますが、本プラグインではGoogleウェブサイト翻訳を利用してPukiWikiサイトを109言語(日本語含む)にて翻訳するものです(サイト翻訳に関しては完全無料で利用に制限はありません)
  • 本プラグインの導入には、次のモジュールの導入が前提となります
  • 本プラグインは、Google以外の特定企業または特定個人に紐付けられたサービスによるサイト翻訳ではないため、それによって生じる金銭的またはそれに類するあらゆる制約を受けないプラグインとして独立しています(単純にGoogle翻訳サイトへURLを送出するものではありません)
  • 本プラグインは1画面に1つだけ表示可能なプラグインで、基本的にPukiWikiのメニューバー(MenuBar)ページでの利用を想定しています
  • 将来的にGoogleウェブサイト翻訳サービスが終了した場合、本プラグインを利用したPukiWikiサイトによる多言語対応は保証できません
  • 設置と設定に関しては自サイトの記事「Googleウェブサイト翻訳ツールが終了?PukiWiki用Googleサイト翻訳プラグインで多言語に対応する!」を参照して下さい(過去に執筆した記事なので、プラグインの設置と基本的な設定のみ参考にして下さい)
  • 本バージョンはオンラインサロン会員(PukiWiki開発基本会員以上)向けですが、オンラインストアでも販売しています
  • 本アーカイブのライセンスはGPL version 2で、ライセンスが定める諸条件の範囲において個人・法人内部で自由に利用・改変が可能ですが、著作権者不利益に該当するあらゆる行為はライセンスに関係なく禁止とします
     

変更履歴  

  • 2022/09/01 Ver1.0.0
    • JavaScriptコードを非同期読み込みに変更(高速化対応)
    • 正式公開(ライセンス変更)
  • 2022/01/05 Ver0.2.1
    • 翻訳言語(キニヤルワンダ語・オリヤ語・タタール語・トルクメン語・ウイグル語)を追加
  • 2022/01/04 Ver0.2.0
    • 引数に表示幅とアライメント指定を追加
    • プラグイン名をtranslate.inc.phpに変更
  • 2019/10/24 Ver0.1.1
    • 自国言語設定を定数化
  • 2019/10/13 Ver0.1.0
    • 暫定公開
       

設置例(プラグインは1画面に1つしか設置できない)  

設置例

 

翻訳言語の指定  

デフォルト(翻訳言語無指定・幅100%・アライメント:左寄せ)  

デフォルト(翻訳言語無指定・幅100%・アライメント:左寄せ)

 

言語(英語・ロシア語・韓国語・中国語)・幅300px・右寄せ指定(アライメント:右寄せ)  

言語(英語・ロシア語・韓国語・中国語)・幅300px・右寄せ指定(アライメント:右寄せ)

 

言語(キニヤルワンダ語・オリヤ語・タタール語・トルクメン語・ウイグル語)・幅300px指定(アライメント:左寄せ)  

言語(キニヤルワンダ語・オリヤ語・タタール語・トルクメン語・ウイグル語)・幅300px指定(アライメント:左寄せ)

 

参照記事  

オンラインサロン「SEの良心・友の会」 ダウンロード お問い合わせ
 

 

 

コメントはありません。 Comments/Googleサイト翻訳プラグイン



 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ ログイン   最終更新のRSS